STROMASYS

Legacy Server Emulation

Home > 会社概要

会社概要

進化するITランドスケープのためのエンジニアードソリューションを提供

Stromasysは、DEC社のPDP-11、VAXおよびAlpha、HP 3000、SPARCサーバーといったエンタープライズクラスのクロスプラットフォーム仮想化ソリューションのパイオニアです。仮想化、最新化、システム強化を通して、業務システムとミッションクリティカルなシステムのライフサイクルを延長します。

1998: Software Resources International (SRI) established via management buyout following DEC's acquisition by Compaq

2000: First CHARON-VAX sold to New Bedford Public Schools

2004: Over 1,000 CHARON-VAX licenses sold

2006: Launch of CHARON-AXP

2008: SRI goes global (opening offices in the US and Asia) and changes name to Stromasys

2012: Stromasys customers have logged over 50 million hours of aggregate uptime running Charon products since 2000

2012: Launch of CHARON-HPA

2013: Gartner recognizes Stromasys for innovative strategies in server market evolution

2014: Charon solutions available for the Cloud

2015: Launch of CHARON-SSP

2017: Launch of Charon on the Cloud

Please roll over an item below
for more information

1998年に設立されたStromasysは、スイスのジュネーブとマサチューセッツ州ボストンに本部を置き、世界各国に販売、技術、研究開発の各拠点を擁し、世界50か国以上の5,000を超える大企業にクロスプラットフォーム仮想化ソリューションを導入してきました。

Stromasysでは、100人を超える従業員が1つのチームとなってお客様やパートナー企業と協力し、他に類を見ない豊富な経験を活かしてお客様の大切なレガシープラットフォームの効率的な仮想化実現のために尽力致します。

ITの変化に対応する技術的ソリューションに関する優れた専門知識

IT部門は、常に矛盾した要求という圧力にさらされています。リスクを抑え、削減するように求められる一方で、コスト削減も求められ、同時に、サポートしている部署からは厳しい要求も突きつけられます。

ここ数年、クラウドベースソリューションの導入により各部署の自立が可能となり、IT部門は異種テクノロジーや異種ソリューションが入り混じってますます複雑になったIT環境の管理までを抱え、IT部門を取り巻く環境は厳しさを増しています。

IT関連のすべての課題を解決できると主張するつもりはありませんが、StromasysはVAX、AlphaおよびHP 3000のマシンに実装されているレガシーアプリケーションのサポートと操作を飛躍的に簡素化できます。

お客様のミッションクリティカルなアプリケーションを安定した仮想化プラットフォームで稼働させることが、Stromasysの仕事です。StromasysのCharonソフトウェアは、IT課題に対応する技術的ソリューションを提供する優れたプラットフォームで、世界中の数多くの大手企業の皆様にご利用いただいています。

Stromasysは、2011年にガートナーグループのテクノロジーレポートで「プロセッサエミュレーション」のリーダーと認められ、2013年には「Cool Vendor」に選出されました。

Stromasysにご相談ください

レガシーシステムをビジネスにどう活かすかという課題には、Stromasysの専門家チームがお役に立てます。ご使用のレガシープラットフォームに仮想化が適しているのかどうかは、当社の仮想化のスペシャリストにご相談ください。

販売サポートへのお問い合わせ

x

Using Legacy Hardware?

Request a FREE Consultation
Read More